昭和の配電用がいし・総まとめ! トップ
ここでは入手し難い、博物館級に貴重な昭和の配電用がいしを紹介しています!
(※全部買ったものです。)

初代の高圧ピンがいし

↑昭和の高圧ピンがいし一式
茶塗は変電所用
中央は、今時では全く見ることができない貴重な高圧枝がいし!
なお、高圧枝がいしは変圧器への引き下げ線支持で使っていたらしい。

昭和の配電用がいし・総まとめ

昭和の高圧がいし、低圧がいしを1ページにまとめました。

配電用高圧ピンがいしの移り変わり(古いものから新しいものまで紹介!)

一方でこちらは、高圧ピンがいしの移り変わりについてまとめました。

その他の古いがいし

ここでは通信線支持用の弱電系のがいしを紹介中!

ここで、送電線の古いがいし・おまけ編!
特別高圧ピンがいしコレクション!ww
大昔は送電線のがいしでさえも、当時はピンがいしが主流であった。
但し、それは77kV以下に限った電線路であって、それ以上の水力発電特有の154kVでは、やっと今時当たり前のように見かける懸垂がいしが普及したぐらいであった。

↑40号ピンは20号ピンや10号ピンとはくらべものにならないぐらいに、正にかつて実在していた鬼怒川線のバンザイ鉄塔並みに大きい。w
さすがに大きすぎて重いし、初めて見たときは思わず驚いてしまった。ww
特に特別高圧ピンがいしを使った電線路についてググッと記憶に残っているのが鉄柱時代の片品川線であり、まるで炎の円を描くように特別高圧ピンがいしを取り付けているから、それがまた面白いし、たまげたもんだ。w
(↑関東水力電気會社時代に作成された佐久発電所の絵葉書で見える。w)

↑上から見ても一目瞭然!w40号から突如大きくなる!

ゴロンディーナーの電柱ファイル トップに戻る

ゴロンディーナーの電柱趣味! トップに戻る

※当サイトは各電力会社・その他の企業とは一切関係ございません。

※当サイトの内容、文章、画像等の無断転載・無断使用は固くお断りします。
最近、当サイトに掲載中の画像が個人ブログやYahoo知恵袋等へ無断転載される事案が多発しています!!
無断転載は完全な著作権侵害となりますから、必要な方は必ず当サイトメールフォームよりご連絡下さるようお願い致します!
(当サイト内の内容をスマホやPCでスクリーンショットをして、それを公衆掲示板やツイッター等のSNSに投稿する行為も同様です!!固くお断り致します。)


inserted by FC2 system